スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAOⅡファントム・バレット編 シノンが愛用するPGMウルティマラティオ ヘカートⅡプロップモデルが展示

140316sao-HécateII-28


140316sao-HécateII-25

140316sao-HécateII

140316sao-HécateII-11

140316sao-HécateII-27

140316sao-HécateII-26


3月16日に開催されたゲームの電撃感謝祭2014&電撃文庫 春の祭典2014会場で『PGMウルティマラティオ ヘカートⅡ』プロップモデルが展示されてた。

実銃のPGMウルティマラティオ ヘカートⅡは『ウルティマラティオシリーズの中でも最大口径を誇る大型銃』で、『50口径の通常弾を使用した有効射程は、一般的な狙撃銃の倍以上である1.8キロメートル』『主に、敵部隊の通信施設・軽装甲車両・航空機などを破壊し、見方部隊との交戦に先駆けて敵部隊の増援・逃走・反撃の能力を奪うことを目的として使用される』(会場POPより)フランス PGMプレシジョン社が製造している対物狙撃銃。

7月のTVアニメ放送開始が発表されたソードアート・オンラインⅡ ファントム・バレット編ではヒロインのシノン(CV:沢城みゆき)がヘカートⅡを愛用し、作中のVRMMO ガンゲイル・オンライン内では『数十丁しか存在しない対物狙撃銃のひとつで、ショップで購入できない「発掘武器」の中でも、特にレアリティの高い一群に属する』(設定資料より)アイテムだとか。

140316sao-HécateII-2

140316sao-HécateII-6

140316sao-HécateII-9

140316sao-HécateII-15

140316sao-HécateII-19


UDX会場電撃文庫最新メディアミックスゾーンに展示されていたヘカートⅡは、近くにあった別作品の銃が全く記憶に残ってないくらい明らかに他の展示物とはオーラが違っていた印象。手に持ったりはできなかったので大きさが伝わりにくいですが、シノンがこれを扱うの!?ってくらいでかいです。触れなかったのが非常に残念。TVアニメは7月放送開始とのことなので今から楽しみで仕方がない。


【関連リンク】
ゲームの電撃 感謝祭2014 & 電撃文庫 春の祭典2014
ソードアート・オンライン
Phantom Bullet | ソードアート・オンライン
いよいよ明日3/16は春の祭典!集え秋葉原!|電撃文庫公式サイト
目玉はシノンのヘカート!!
PGM ヘカートII - Wikipedia




tag : ソードアート・オンライン SAO ファントム・バレット シノン ヘカートⅡ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。