スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新井輝氏『俺の教室にハルヒはいない』 涼宮ハルヒも驚愕の谷川流氏超公認新シリーズ開幕

130831oreharu_1-2.jpg
涼宮ハルヒシリーズ刊行からもう10年経つのか…


130831oreharu_1.jpg

130831oreharu_1-3.jpg


アキバでは8月31日に発売となった『俺の教室にハルヒはいない』(AA)読み終わりましたー。

『俺の教室クラスにハルヒはいない』は、『ROOM NO.1301』(富士見ミステリー文庫)、TVアニメ『戦国コレクション』脚本、STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム 阿万音鈴羽シナリオ『幽霊障害のランデヴー』などを手がけている新井輝氏による角川スニーカー文庫9月の新刊で、『担当のM丘さんがスニーカー文庫さんに移籍し「うちでしか出せない物を書いてください!」と言われて書いた』()作品。イラストは本作ではじめてライトノベルのイラストを担当されるこじこじ氏。

『涼宮ハルヒの憂鬱』10周年というタイミングで発売され、タイトルに"ハルヒ"、帯に『「そりゃそうだ、と思うと同時に、うっかりすべての学校のすべての教室にハルヒがいる光景を想像してしまい、その恐るべき妄想を頭から追い払うのに三日ほどかかった」(キョン談)』という谷川流氏コメントが書かれた超公認シリーズとなっていて、表紙も『涼宮ハルヒの憂鬱』のデザインをされた方が担当しているんだとか()。

発売日のアキバではゲーマーズ本店が「涼宮ハルヒの驚愕」発売時のパネルを使って『涼宮ハルヒ"も"驚愕』として大きく展開していたほか、とらのあな秋葉原店Aでは『窓際・一番後ろの席からのミラクルストーリー☆"その空席"に座ったのは―!?』のPOPを付けてた。

130831oreharu_1-5.jpg 130831oreharu_1-10.jpg
130831oreharu_1-6.jpg 130831oreharu_1-7.jpg
130831oreharu_1-8.jpg 130831oreharu_1-9.jpg

ストーリーは『流され体質のユウの席は「涼宮ハルヒ」のキョンと同じ位置。しかしハルヒが座るはずの席はずっと空席のまま。ある日声優への道を歩み始めた幼馴染・カスガを送ったユウは、偶然出会ったアニメ脚本家マコトに食事に誘われ!?』(スニーカーNAVIより)といった内容。
学園モノが苦手な主人公・ユウがアニメ脚本家の上野マコトに絡まれつつ声優を目指す幼なじみと人気アイドル声優の間に立たされることになるお話。

タイトルにある"ハルヒ"とは何なのかというと試し読みの部分で分かることなので書いてしまいますが、主人公の後ろの窓際一番後ろの席、そこに座るはずなのに入学してから二ヶ月間一度も登校していない謎のクラスメイトが作中では「涼宮ハルヒ」と呼ばれてます。じゃあハルヒの内容まで知らないと楽しめない作品なのかというとそんなことは全く無くて名前を聞いたことがある程度で大丈夫なんじゃないかと。自分もハルヒはアニメ見てBlu-rayは持ってるけど原作未読(一応持ってる)とかその程度のレベルだし多分問題ない。ただ、「ガンダムUC」「WHITE ALBUM」「ToHeart2」「瀬戸の花嫁」なんかの作品名がそのまま登場したり、実在の人物をモデルにしたキャラなんかも登場するのでそのあたりも名前くらい知ってるとより楽しめるかも。

130831oreharu_1-11.jpg
ゲマ特典ブックカバー。こんな場面は無いのでハルヒ知らなくても問題ない

ハルヒ10周年で名前を使った一発ネタラノベかと思ってたので予想以上に面白くて驚き。推定Gカップの声優目指してる幼なじみがいる時点で主人公はもう"ただの人間"では無いよなぁとか面倒くさいとか言いつつ麻婆豆腐作ってくれる妹ちゃんかわえぇとか思いながら読んでました。無理やりスカート穿かせたい系女子のカンナちゃん(水樹奈々信者)もなかなか良いキャラでカスガとユウの三人での会話シーンは絶妙な雰囲気。

後半アニメ脚本家マコトさん絡みで人気アイドル声優汐留アスカと出会い、入学から一度も姿を見せていない"涼宮ハルヒ"が初登校。ハルヒの正体もカスガが声優を目指していることも知っている主人公が幼なじみの夢と自分を初めての友達と言ってくれるアイドル声優どちらを応援するのか続きがとても気になるところ。『俺の教室にハルヒはいない2』はCOMING SOONみたいなのでそのへんハルヒ的な心配はしなくて大丈夫そうです。


【関連リンク】
[スニーカー文庫公式サイト]ザ・スニーカーWEB / twitter
「俺の教室にハルヒはいない」特集ページ
俺の教室にハルヒはいない: ライトノベル: 新井輝 | KADOKAWA-角川書店・角川グループ
「俺の教室にハルヒはいない」試し読み
新井輝氏ブログ「知ってるすべてを話しちゃいけない」 / twitter
新井輝 - Wikipedia
「うちでしか出せない物を書いてください!」と言われて書いたものです。
ライトノベル 俺の教室にハルヒはいない 「谷川流超公認!新シリーズスタート!」 - アキバBlog

【関連記事】
『涼宮ハルヒの驚愕』アキバで深夜販売、ゲマ本店のH積みに驚愕した件について





テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

tag : 角川スニーカー文庫 俺の教室にハルヒはいない 新井輝 こじこじ 涼宮ハルヒの憂鬱

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。