スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土橋真二郎氏『OP-TICKET GAME』 揉めます。10枚集めれば揉めます

130410op-ticket-game-5.jpg

130410op-ticket-game.jpg

これはゲームであっても、遊びではない おっぱいチケットを巡る男子たちの争奪戦

ということで10日に発売した土橋真二郎氏『OP-TICKET GAME』(AA)読み終わりましたー。SAO最新刊の序盤の解説が若干退屈だったので気分転換に『OP-TICKET GAME』を手にとったところ、プロローグで引き込まれてしまいそのまま読了。おっぱいの力は偉大。

本作のみどころによると『第13回電撃小説大賞《金賞》受賞作家、土橋真二郎が本能の赴くままに描いた問題作!?ゲーム小説が得意な著者ならではの“熱い駆け引き”と、ちょっとエッチなノリがほど良くミックスされた、土橋真二郎フリークの読者はもちろん、初めての人にも楽しめる作品です。』とのことで、10枚集めると女子のおっぱいを揉めるという伝説の「おっぱいチケット」を巡って男子たちの醜い熱い戦いが繰り広げられるゲーム小説になってます。

130410op-ticket-game-3_20130412022808.jpg130410op-ticket-game-6_20130412022823.jpg
130410op-ticket-game-7_20130412022835.jpg130410op-ticket-game-9_20130412022848.jpg

女子の名前が書かれたチケット、学校伝統のそのチケットを10枚集めればクラスの女子のおっぱいを揉むことができるという。チケットが1枚でも9枚でもおっぱいは揉めない。そう、おっぱいは常に0か1なのだ…!!
と、こんな感じでチケットの一部を手にすることによって女子のおっぱいの事しか考えられなくなってしまった男子高校生たちの醜い争いが描かれた全力でバカな作品。気になるあの娘の名前が書かれたチケットを手に入れるためこそこそチケットを交換し、コンプリートを目指す…。女子から「最低」と謗られても全く反論できない内容ですが、おっぱいのためなら男子はクラスメイトを裏切れるしここまで本気になれる。

130410op-ticket-game-2.jpg

男子たちの水面下でのチケットトレードが最初の「おっぱいチケット」の部分で、「エクストリームスカートめくり」、「パンチラ軍人将棋」は女子も交えてのゲーム。おっぱいも揉みたいけどパンツも見たい。そんな男子の欲望に応えるのがこの作品。最終的な目標はおっぱいを揉むことなのでこの2つのゲームはチケット入手のための戦いの場として提供される余興みたいなもの。というのは個人的な感想で、おっぱいよりスカートに隠されたパンツ派って人も当然いるだろうし、女子が直接絡んでくるパンツゲームの方がおもしろいって人もいるかも。自分は水面下で行われるチケットトレードの方がジリジリしていて好きでした。

130410op-ticket-game-4.jpg

チケットを集めれば本当におっぱいが揉めるのか?あいつは誰のチケットを集めているのか?おっぱいは柔らかいのか?自分は気になるあの娘のチケットを集めるのか?幼馴染のおっぱいが誰かに揉まれるのを許せるのか?そもそもおっぱいは男子が創りだした幻の産物なのではないか?
そして……「柔らかかったよ」(小並感) チケット集めを協力してきた内田の裏切り…

土橋真二郎氏の他作品はあんまり読んだことないので比較できないんですが、これは男なら読まずにはいられないおっぱいに真っ直ぐな作品でした。これだけおっぱいおっぱいなのにそれを強調する挿絵が無いってのもまたにくい。乳首券は持ってるから誰かおっぱいチケットと交換してくんねーかな

130410op-ticket-game-11.jpg



【関連リンク】
電撃文庫公式サイト|電撃文庫と電撃文庫MAGAZINEのオフィシャルWebサイト!
新作紹介|OP-TICKET GAME
OP-TICKET GAME立ち読みページ
土橋真二郎氏twitter
土橋真二郎 - Wikipedia
植田亮氏ホームページ「FancyFantasia」 / twitter

【関連記事】




テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

tag : 土橋真二郎 植田亮 電撃文庫 おっぱい

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。