スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒木宰氏初単行本『いつか、夜明けの空で待ってる。』1巻発売

130315itsu-sora-1-3.jpg


130315itsu-sora-1-2.jpg

130315itsu-sora-1.jpg

瞬間、奪われた。心も未来もたぶん全て‥‥。周囲が寄せる期待に悩む優等生・星野守重と楚々とした美少女・東雲みなか。ほのかな好意を持った二人はデートの約束をするが‥‥当日、守重は大遅刻。その後、謝ることもできぬまま、みなかは転校してしまう。傷心の守重だったが、進学先の高校で運命の再会が待っていた‥‥。みずみずしさ溢れる青春純愛ロマネスク、開幕。(作品紹介より)

荒木宰氏がマガジンSPECIALで連載している『いつか、夜明けの空で待ってる。(1)』(AA)買ってきましたー。

超真面目な主人公・星野守重と東雲みなかの二人はオカルト好きがきっかけとなり一緒に宇宙展に行くことに。約束の日、困っていた女性を助けたことで待ち合わせに間に合わず謝罪もできないままみなかは転校してしまう。高校に進学し二人は再会、約束の日に助けた女性とも高校の担任という形で再び出会い…といった感じの内容。

著者初の単行本だそうで、発売日のアキバではサイン色紙が展示してあるショップもありました(画像はゲーマーズ本店)。

130315itsu-sora-1-5.jpg130315itsu-sora-1-6.jpg
130315itsu-sora-1-7.jpg130315itsu-sora-1-13.jpg
130315itsu-sora-1-16.jpg130315itsu-sora-1-21.jpg

中学時代のみなかはメガネっ娘でオカルト好きと若干暗そうな感じの子だったんですが高校に進学して眼鏡やめたらまぁ美少女だこと(なぜ眼鏡外した)。主人公がめちゃめちゃ真面目でいいやつなんで約束の日に遅れた事を謝罪して互いの誤解が解けた時はもうこのままハッピーエンドで完結でいいんじゃないかと。そう思えるくらい読んでいて応援したくなる感じの二人でした。次巻以降守重の友達の和羽も絡んできそうだし、みなかの彼氏疑惑もあった君塚くんも簡単には引かなそうな予感がするのでこれは大好物の多角形修羅場展開くる…!?

130315itsu-sora-1-17.jpg

で、1巻もう一人のヒロイン若竹英先生。みなかとの約束の時間に遅れる原因となった人で、守重がおじいちゃんに管理を任されたアパートの住人(守重の真上の部屋)。この先生が美人なうえにチョロそうでエロゲで攻略できなかったら発狂するレベルのキャラクター。教師になってメガネかけてきたところとか部屋着での太もものエロさとか個人的にみなかちゃんよりポイント高かったです。青春純愛ドラマってあるからには守重・みなかの二人なんだろうけど英先生もなんとかならないですかね。


【関連リンク】
マガジンSPECIAL|マガメガ|週刊少年マガジン|いつか、夜明けの空で待ってる。|作品紹介
荒木宰氏twitter

【関連記事】




tag : 荒木宰 マガジンSPECIAL いつか、夜明けの空で待ってる。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。