スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『僕と彼女がいちゃいちゃいちゃいちゃ』 恋人と美少女二重のいちゃいちゃ学園生活



僕は沢渡由吾、16歳の高校1年生。どこにでもいる普通なやつだけど、強いてトピックスを挙げるなら、最近幼なじみの飛鳥井愛火と付き合いだした、ってことくらいか。まだ愛火が恋人って感覚に慣れないし、あいつの積極的なアプローチに押されっぱなしな僕だけど、それなりに上手くやっていたと思う。……そう、やっていた。あの日、全校生徒から腫れ物のように扱われている絶世の美少女、“氷雪の女帝”獅堂吹雪の秘密を知ってしまうまでは――「私に必要なのはトキメキよ。沢渡くん、治療者として私といちゃいちゃしなさい」「僕には恋人がいるんだよ!」――恋人と美少女、二重でイチャイチャな学校生活が始まる!? 前代未聞のいちゃラブコメ、登場!(書籍情報より)

風見周氏『僕と彼女がいちゃいちゃいちゃいちゃ』(AA)読み終わりましたー。

織田信奈の野望アニメキャラデザ・総作画監督 高品有桂氏初のイラスト仕事ということもあって発売前から注目していた新刊で、タイトル的にも気になっていた作品。

著者風見周氏によると『「修羅場もいいけど、恋人との甘々&ラブラブないちゃいちゃもいいよね!」とか、「ええい、エロシーンはいい! いちゃいちゃな日常シーンをもっと出せ!」なんてお考えの紳士のみなさま方にぴったり』とのことです。

僕と彼女がいちゃいちゃいちゃいちゃ-8僕と彼女がいちゃいちゃいちゃいちゃ-4
僕と彼女がいちゃいちゃいちゃいちゃ-6僕と彼女がいちゃいちゃいちゃいちゃ-7

幼なじみの飛鳥井愛火と恋人関係になったばかりの主人公・沢渡由吾が、青春症候群(発作が起こるとえっちになちゃう)という遺伝病に罹患している美少女・獅堂吹雪の治療者になってしまい二重のいちゃいちゃ学園生活を送ることになる話。

手をつなぐ、看病する、自転車の二人乗りなどの王道的ないちゃいちゃ行為は一通りあるんですが、それが彼女ではない特殊な関係にある美少女相手だと盛り上がり方もリアクションも違っておもしろい。

いきなり愛火と付き合いだしたのでこれは幼なじみ大勝利の珍しいパターン!?なんてことはなく10年以上思い続けてやっと恋人になれた由吾は校内の隠し部屋で別の女といちゃいちゃしてるし、初チューは奪われるしで不憫すぎて泣ける。巨乳で良い子なのに幼なじみはどうして報われないのか…

高品有桂氏は初のイラスト仕事ということでしたが愛火も獅堂も六連くんも素晴らしい美少女っぷり。まぁあの原画描ける人ですからね。今後もラノベの挿絵やってくれるといいなぁ。


【関連リンク】
MF文庫J オフィシャルウェブサイト 「キミを撃ち抜くおもしろさ!」
僕と彼女がいちゃいちゃいちゃいちゃ | 書籍情報 / 立ち読み
風見周氏「かざめぐブログ。」 / twitter

【関連記事】
織田信奈の野望原画&作画監督修正集『高品有桂 ART WORKS Vol.01』




テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

tag : MF文庫J 風見周 高品有桂

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。