スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャグも美少女もハイレベル『きょうの思春期』1巻発売

120323きょうの思春期 (11)

原作・一條マサヒデ氏、作画・いぬぶろ氏による女子中学生ギャグ漫画『きょうの思春期(1)』(AA)が23日に発売となった。でかい帯で表紙にモザイクがかかってるけど帯外してもどんな内容か全くわからない不思議な作品で、ときわ書房本店ブログ『ギャグも美少女もハイレベルな、女子中学生達の学級日誌風ショートギャグ集』↓↓↓

120323きょうの思春期 (10)
こだくさん『きょうの思春期(1)』(AA)


120323きょうの思春期 (13)
帯外しても内容が想像できない

女子中学生達の日常は、日々“笑い”に溢れてる! ギャグ原作という新分野を築いた“一條マサヒデ”に、「いぬみみずかん」「はたらく!おねえさん」で人気を博する美少女マンガの最先端“いぬぶろ”という最強の絵師を迎えた失笑必至のショートギャグ! “じょしちゅー”達の悩ましく艶かしい思春期ライフをお楽しみに!(書籍情報より)

でかい帯で表紙にモザイクがかかってる怪しいコミックスが発売してたので買ってきました。原作・一條マサヒデ氏、作画・いぬぶろ氏による女子中学生ギャグ漫画。

表紙だけじゃどんな内容か全くわからないけど4コマだったり5コマだったり6コマだったりそれより長かったりするショートギャグで、帯を外すとさらにどんな内容だか分からなくなる不思議な漫画。

「中」にこだわる女の子、球拾い部、小さな変化に敏感な子、スケバン、エロ妄想女子などの思春期JCや先生陣、サラリーマン他多くのキャラが登場し、それぞれが予想の斜め上をいってる。どのキャラも個性的だけど1巻では授業内容に私情が反映しすぎな数学の先生が特にお気に入り。いやそれ中学生にする話しじゃないでしょ数学の授業しろよと思いつつも先生の登場を楽しみにしてる自分がいる…。毎話小さく書かれてる登場人物紹介が内容にあわせて変わるので余白まで楽しめる作品です。

繰り返し読んでもジワジワくるギャグといぬぶろ氏の描く可愛らしいイラストのギャップが個人的にツボで、アホな内容なのに登場するキャラクターがみんな可愛くて悔しい。面白いのにその面白さをテキストで伝えるのが難しい作品なので表紙の買いにくさに負けずにとりあえず読んでみて!としか書けないのがまた悔しい。

120323きょうの思春期 (14) 120323きょうの思春期 (15) 120323きょうの思春期 (17)[1]
数学の先生はお気に入りキャラ(右)

120323きょうの思春期 (18) 120323きょうの思春期 (19) 120323きょうの思春期 (21)
表紙にいるのに出番少ないから2巻でもっと登場してほしい(右)

120323きょうの思春期 (4) 120323きょうの思春期 (6) 120323きょうの思春期 (1)
メロンブックス秋葉原店ゲーマーズ本店アニメイト秋葉原店



【関連リンク】
イブニング|TOP|講談社コミックプラス
イブニング|きょうの思春期(1)|作品紹介|講談社コミックプラス
原作一條マサヒデ氏のブログ「手抜き道」 / twitter
作画いぬぶろ氏のブログ「いぬぶろぐ」
コミックナタリー - 一條マサヒデ&いぬぶろ「きょうの思春期」1巻に特典も
ギャグも美少女もハイレベルな、女子中学生達の学級日誌風ショートギャグ集ですよ。

【関連記事】




きょうの思春期(1) (KCデラックス)きょうの思春期(1) (KCデラックス)
こだくさん

講談社

Amazonで詳しく見る by AZlink

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。