スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棚町薫編完結『アマガミ precious diary 4巻』が発売した件について

111228アマガミ precious diary 4巻 (12)

東雲太郎氏がヤングアニマルで連載している『アマガミ precious diary 4』(AA)が28日に発売となった。COMIC ZINインフォメーションによると『お互いに遠慮の要らない「悪友」同士が、クリスマスの夜に「恋人」に――。それは劇的な変化ではなく、お互いの存在の立ち位置をよく見つめ直した結果。心地良い関係から、もっと気持ちの良い関係へ』な内容を描いた棚町薫編完結となる後編を収録。これクリスマスに発売しなくてよかったー↓↓↓

111228アマガミ precious diary 4巻 (10)
東雲太郎氏『アマガミ precious diary 4』(AA)発売


111228アマガミ precious diary 4巻 (21)
棚町薫編完結となる第4巻



東雲太郎氏がヤングアニマルで連載している『アマガミ precious diary 4』(AA)が28日に発売となった。

1、2巻では絢辻詞編が描かれ、3巻から主人公の悪友・棚町薫編がスタート、4巻はその後編となっていてCOMIC ZINインフォメーションによると『お互いに遠慮の要らない「悪友」同士が、クリスマスの夜に「恋人」に――。それは劇的な変化ではなく、お互いの存在の立ち位置をよく見つめ直した結果。心地良い関係から、もっと気持ちの良い関係へ』な内容みたい。

帯には『至高のコミカライズ「東雲アマガミ」!第4巻は“輝日東の核弾頭”棚町薫編後編!!』で、まんが王倶楽部オススメコメントでは『原作ファンは勿論、純愛ストーリーがスキな方にも是非ともご一読を願いたい、どこか懐かしくていっぱいに甘酸っぱい恋愛模様を描いたストーリーに心打たれる事間違い無しと断言しちゃいます!』と紹介されています。

ヒロインとの恋のダイアリーを紡ぐ、ヤングアニマルに連載されている本作、連載シリーズと読み切りが収録され、ストーリー毎にヒロインが変わります。前巻から引き続き「棚町薫」編の、後半のエピソードが繰り広げられます!中学時代からの「悪友」だった「薫」と純一が、クリスマスの夜「恋人」に…。原作に忠実なストーリーも見所ですが、読み切りの独自エピソードも注目☆大人気ゲームのコミカライズ、どのような結末を迎えるかお楽しみください。(メロンブックス特設ページより)

あーよかった。この本がクリスマスに発売しなくてほんとによかった。クリスマスの告白シーンとか家で一人で読んでたらマジで発狂してたわ。普段サバサバしてて“悪友”の薫が恥ずかしがりながらも純一に気持ちを伝える場面は髪の毛わしゃわしゃしたくなる可愛さ。家庭の事情で不安定になるも最終的には表紙のこの笑顔ですよ。やっぱ薫は笑顔がいいわ。「溢れちゃった」の台詞や見開きの濃厚なキスシーンも必見です。
 巻末にはヤングアニマル増刊あいらんどに掲載された梨穂子の話も収録されていて美也のお尻や梨穂子のおっぱいなど肌色成分を補えます。

111228アマガミ precious diary 4巻 (14) 111228アマガミ precious diary 4巻 (15) 111228アマガミ precious diary 4巻 (17)
薫の「溢れちゃった」いただきました(中央)

111228アマガミ precious diary 4巻 (19) 111228アマガミ precious diary 4巻 (20) 111228アマガミ precious diary 4巻 (23)
巻末のExtra Pageでは肌色成分が補充できる(右)

111228アマガミ precious diary 4巻 (9) 111228アマガミ precious diary 4巻 (5) 111228アマガミ precious diary 4巻 (2)
ゲーマーズ本店メロンブックス秋葉原店アニメイト秋葉原店



【関連リンク】
ヤングアニマルweb | 白泉社
アマガミ precious diary 4
アマガミ precious diary 4メロン特設ページ
東雲太郎先生『アマガミ precious diary』4巻にイラストカードをプレゼント-COMIC ZIN
アマガミ 書籍特集 [まんが王倶楽部 MangaohClub]
東雲太郎のアマガミ棚町薫編完結 「ビクンビクンとか、完全にイッちゃってるね!(ぉ」 - アキバBlog
濃厚キスシーンもある棚町薫編収録の東雲太郎版「アマガミ」第4巻 :にゅーあきばどっとこむ

擬音だけでエロティックさを表現してるんだから、やっぱりスゴイよね
さばさばしていて淡白な性格の薫が、思わずデレてしまう姿は萌え以外の何ものでも無いです。w
ちゅぱ音自重wwww

【関連記事】




アマガミ precious diary 4 (ジェッツコミックス)アマガミ precious diary 4 (ジェッツコミックス)
エンターブレイン,東雲太郎

白泉社

Amazonで詳しく見る by AZlink

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。