スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック1巻』が発売した件について

110912魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック1巻 (11)

魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック (1)』(AA)が12日に発売となった。書籍情報には『さまざまな表情のまどかたちにまた会える、至高のアンソロジーコミックの登場です!』とあって、カバーイラストの蒼樹うめ氏の他、ハノカゲ氏、霜月絹鯊氏、ミズタマ氏、ジェームスほたて氏、小梅けいと氏など豪華作家陣が参加してる。ゲーマーズ本店『僕と目が合ったね契約しようよ♪』↓↓↓

110912魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック1巻 (12)
魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック (1)』(AA)
ゲーマーズ本店POP『僕と目が合ったね契約しようよ♪』


110912魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック1巻 (22)
君の選ぶ道はもう決まっているだろう?僕と契約してこの本をレジに持って行ってよ!!
(メロンブックス秋葉原店)



魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック (1)』(AA)が12日発売となった。帯には『ハノカゲ・霜月絹鯊・大沖ほか豪華作家陣が描く、魔法少女たちの知られざる物語。』とあって、表紙はキャラクター原案蒼樹うめ氏による描き下ろしのまどか&キュゥべえ。

ゲーマーズ本店(特典:オリジナルミニスリムポスター)では『僕と目が合ったね契約しようよ♪』のPOPがあり、メロンブックス秋葉原店(特典:ホログラムイラストカード)では『君の選ぶ道はもう決まっているだろう?僕と契約してこの本をレジに持って行ってよ!!』、『芳文社さんから発売だよ。ティヒヒヒ。』()、『うめ先生の表紙だよ。ティヒヒ。』()なんかのPOPが付いてた。

参加されている作家は蒼樹うめ氏(表紙)、天杉貴志氏(裏表紙)、【イラスト】ムラ黒江氏、小波ちま氏、千葉サドル氏、【コミック】ハノカゲ氏、霜月絹鯊氏、ざら氏、橘あゆん氏、ミズタマ氏、コバヤシテツヤ氏、鈴城芹氏、志摩時緒氏、前田理想氏、カザマアヤミ氏、KAKERU氏、はしもとしん氏、山根真人氏、大井昌和氏、水本正氏、鶴淵けんじ氏、あfろ氏、【ショートコミック&イラスト】ジェームスほたて氏、kashmir氏、大沖氏、小梅けいと氏となっています。

TVアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のアンソロジーがついに発売!カバーはなんと、蒼樹うめ先生の描き下ろし!そして作家陣もハノカゲ先生、霜月絹鯊先生、ざら先生、小梅けいと先生など、超豪華作家が勢ぞろい!さまざまな表情のまどかたちにまた会える、至高のアンソロジーコミックの登場です!(書籍情報より)

購入された方の感想にはあみもね☆にっきさん『アンソロジーってことだけあって同人誌感覚でアニメとは違ったとんでもないまどか達とかが見れるのでこれはこれでなかなか面白かったです(笑)』、でもにっしょんさん『ほむほむ、杏子成分多目のアンソロで面白かったですね!中にはマミまどなんかもあったりして新鮮でしたよ。』、翔の人生奮闘中(仮)さん『アンソロジーだから一話一話が短編になっており、どこからでも読めて、尚且つまどマギ本編の設定に縛られることもなく、すごくフリーダムに描かれているから、あっさり読める感じに仕上がっていると。』なんかがあります。

早売り時の記事はこちら

110912魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック1巻 (8)
ムラ黒江氏魔法少女5人イラスト

110912魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック1巻 (1) 110912魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック1巻 (2) 110912魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック1巻 (4)
ざら氏「結婚式の帰り道に」、橘あゆん氏「夏休みと友」、前田理想氏「まど☆マギ演劇部」

110912魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック1巻 (15) 110912魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック1巻 (10) 110912魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック1巻 (21)
ゲーマーズ本店アニメイト秋葉原店メロンブックス秋葉原店特典・POP



【関連リンク】
漫画の殿堂・芳文社
魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック作品紹介
メロン特設ページ
『魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック第1巻』の目次で見る執筆陣一覧 :Syu's quiz blog
まだまだ円環の理に導かれて、まどか達に会える!! 「魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック」1巻発売: せなか:オタロードBlog

アンソロジーってことだけあって同人誌感覚でアニメとは違ったとんでもないまどか達とかが見れるのでこれはこれでなかなか面白かったです(笑)
どの作家さんもまどマギへの愛が詰まっているような、そんな気がするほど色々な話が展開されているよ。
ほむほむ、杏子成分多目のアンソロで面白かったですね!中にはマミまどなんかもあったりして新鮮でしたよ。
なんという公式同人……。内容は同人誌と対して変わらない。
いや~このアンソロジー結構キャラいじり倒してきて面白かった。
つかなんか全体的に杏子推し多くないですかねこのアンソロ!?
内容はある意味作者さんが描きたいことを描いている感じで面白かったですよ。
かなりフリーダムって感じですが、それが逆に良いかも?w
メガほむまどや杏さやなどが多く収録されていて、百合的にも良いアンソロジーでしたね。
それぞれが短編になっているため、本編をあまり知らなくても楽しめるのではないかと思います。
まさかのドラゴ●ボールパロとか個人的にはなかなかヒットしたかな、ティヒヒ。

【関連記事】
『魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック1巻』を買ってきた件について




魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
原案:Magica Quartet,漫画:アンソロジー

芳文社

Amazonで詳しく見る by AZlink

テーマ : 魔法少女まどか☆マギカ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。