スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『全滅なう』が発売した件について

110820全滅なう (5)

一迅社文庫新刊『全滅なう』(AA)が20日に発売となった。著者は角川スニーカー文庫薔薇のマリアシリーズ、一迅社文庫第九シリーズ、MF文庫J「黒のストライカ」などを書かれている十文字青氏で、イラストはま@や氏が担当されてる。ヒロインの女の子も可愛いけど初めて人を好きになって勉強も手につかなくなる主人公が読んでいてほほえましい作品↓↓↓

110820全滅なう (2)
十文字青氏『全滅なう』(AA)


110820全滅なう (6)
『よさないか、チカラくん!』



一迅社文庫新刊『全滅なう』(AA)が20日に発売となった。著者は角川スニーカー文庫薔薇のマリアシリーズ、一迅社文庫第九シリーズ、MF文庫J「黒のストライカ」などを書かれている十文字青氏。イラストはま@や氏が担当されてる。

帯には『青春なう 第九シリーズも好評の十文字青による青春小説!!』とあって、"全滅因子"を持つ不登校少女・大日向夕鶴子を学校に連れてくることで自らの評判を上げようとしている主人公が、知らず知らずのうちにその少女に惹かれ、恋に落ちていくお話。

著者の十文字青氏のブログによるとタイトルの『全滅なう』は『もしかしたら、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、タイトルからもわかるように、これはツイッターをやっていて、ふと思いついたタイトルで、内容はそのあとで考えました。』とのこと。

優等生で学校でも評判の天川立己は、不登校の大日向夕鶴子を登校させようと画策する。
次第にクラスメイトと打ち解けていく夕鶴子。
そんな夕鶴子の変化に戸惑う立己。
思いがけず知ってしまった夕鶴子の秘密――。
どこか不思議で、もどかしいのがくせになりそうな青春ラブストーリー。
(一迅社WEB「全滅なう」書籍情報より)

黒髪ロングで前髪パッツンが似合う女の子が可愛くないわけがないので表紙の大日向夕鶴子は小動物的な仕草も含めかなり可愛いです。不登校の夕鶴子を学校に連れだそうとする主人公が、その過程でだんだんと恋に落ちていくんですが、その様子がまた可愛いというかほほえましいというか。主人公は成績優秀で、最初は自分の評価のために夕鶴子を学校に連れだそうとするんですが、仲が良くなっていくにつれ毎日計画を立てて取り組んでいる勉強が全く手につかなくなるくらい好きになってしまいます。結婚する相手しか好きにならないって決めてるらしいお堅い主人公が家では「夕鶴子さん夕鶴子さん」と無意識のうちに名前を呼ぶ練習をしていたり、授業中もノートにびっしり「夕鶴子さん」と書いていて自分で驚いたり、クラスメイトと打ち解けてきた夕鶴子が自分以外と人と放課後遊んでいるのが無性に気になったりする様子は青春だなぁって思いました。こりゃあ一迅社文庫編集部の女性編集者にも好評だったわけですね。

『じつは、この小説に出てくるキャラクターの中で、男の子1名、女の子1名、個人的に、妙に気に入っている子がいます。この子たちを出すためにだけ、つづきを書きたいくらいです。』()だそうで、その女の子がクラスメイトの矢木沢瑞希さんだったらいいなぁと密かに願っています。いや、メインヒロインじゃないんですがほんと可愛いんですよ。お腹ぷにょぷにょってさせてくださいお願いします。←読めばこの気持がわかると思います。

『『全滅なう』も少部数です。増刷されることも、よっぽどのことがないかぎり、まずないでしょう。初回出たぶんで、おそらく終わりです。』()とのことなので欲しい方はお早めに。第九シリーズの『萌神』が爆死したらしいですがなんでそんなに売れないんだろう?『萌神』も『全滅なう』もすげー面白かったんだけどなぁ

110820全滅なう (8)
制服を手に入れて喜ぶ夕鶴子さん

110820全滅なう (10) 110820全滅なう (11) 110820全滅なう (1)
矢木沢さんで続編出ないかなぁー(真ん中)


【関連リンク】
一迅社WEB|一迅社文庫
一迅社WEB | 全滅なう
十文字青氏のブログ「BRAIN X」
十文字青の青春ラブストーリーラノベ「全滅なう」が好評 :にゅーあきばどっとこむ




全滅なう(仮) (一迅社文庫)全滅なう(仮) (一迅社文庫)
十文字 青:作 ま@や:絵

一迅社
売り上げランキング : 854

Amazonで詳しく見る by AZlink

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。