スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有名人も寄稿!TENGA公認オフィシャルブック『TENGA論』が発売した件について

110209TENGA論 (1)

TENGA論~マスターベーションを開放した男たち~』(Amazon)が秋葉原では9日(?)に発売となりメロンブックスなんかで見かけた。ナタリーによると『この書籍は男性用性具ブランド「TENGA」の初の公式単行本。「マスターベーションを解放した会社」をテーマに、典雅代表で「TENGA」の開発者である松本光一の半生、「TENGA」の誕生秘話、製品開発の発想と技術、他分野への波及とグローバルな広がりなどが記される。』とあり、「それぞれのTENGA論」と題して7人の有名人も寄稿している。詳細は続きを読むからどうぞ↓↓↓



110209TENGA論 (1)
TENGA論』(Amazon)発売


110209TENGA論 (2)
7人の有名人が寄稿 「TENGAは一期一会の恋人」――ケンドーコバヤシ



TENGA研究会:編『TENGA論』が秋葉原では9日(?)に発売となった。TENGA公認オフィシャルブックで、7人の有名人による「TENGA論」も掲載されている。

帯には『ビートたけし、ケンドーコバヤシ、みうらじゅん、リリー・フランキー、古田新太、カンニング竹山、マキシマムザ亮君、(敬称略)が寄稿!!芸人たちからあの国民的俳優まで……社会現象にもなったウワサのグッズ、TENGAの魅力の全てがつまった一冊。満を持して登場!!』とある。

オナニーで世界を変えた!? 元気で不思議な会社の話……。

「革新的な技術で、性とオナニーの未来を切り開く」を標榜し、アダルトグッズに革命を起こしたメーカー、TENGA。
「マスターベーションを解放した会社」をテーマに、その創業精神から、理念、歴史などを通して、芸人や俳優がテレビ、ラジオ、雑誌で取り上げるなど、社会現象になったといっても過言ではない「TEMGA現象」の数々をルポの形で紐解く書――。
使用法などを含めたカラーカタログ併録。(書籍ページより)


第一章『革新的なアイデアの数々~アンダーグラウンドをメインストリームへ』、第二章『革命前夜~TENGA設立までの道のり』、第三章『一般性の獲得~各界からの熱いリアクション』、第四章『理想と哲学~製品開発に込められた発想と技術』、第五章『世代も性別も超えて~ユーザーとのコミュニケーション』、第六章『会社の持つ磁力~オナニーに真正面から取り組む人々』、第七章『熱意と願い~他分野への波及とグローバルな広がり』となっていて、章ごとに有名人の「TENGA論」が1ページ掲載。「TENGA」のプロトタイプ写真や製品カタログはカラーページとなっています。


TENGAの社員は24名中、7名が女性社員なんだとか。一人くらいいるだろうとは思ってたけど…。意外と多いんですね。TENGAオフィシャルブログでTENGAケーキなんかを作ってる伊藤さんは『仕事であり、個人的な使用感の話をしているので、まったく気にならない』とか。何かに真剣に取り組んでる人はそれがTENGAだろうがなんだろうがかっこいいですね。TENGAが支持されている理由がわかった気がします。

TENGA論 Amazon.co.jp限定パッケージ [アダルト]』は「ディープスロートカップ」「EGG WAVY」のグッズも付いて差額300円です。

110209TENGA論 (4) 110209TENGA論 (5)

110209TENGA論 (6) 110209TENGA論 (3)




【関連リンク】
TENGA論書籍ページ
TENGA(テンガ) オフィシャルサイト
TENGA OFFICIAL BLOG
ナタリー - 男性用性具「TENGA」初の公式本でマキシマムザ亮君が熱弁





TENGA論TENGA論
TENGA研究会

竹書房 2011-02-10
売り上げランキング : 49928

Amazonで詳しく見る

TENGA論 Amazon.co.jp限定パッケージ TENGAグッズ付[アダルト]TENGA論 Amazon.co.jp限定パッケージ TENGAグッズ付 [アダルト]
TENGA研究会

竹書房 2011-02-10
売り上げランキング : 118

Amazonで詳しく見る

テーマ : 気になる本をチェック!!
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。