スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマソングはsupercell!週刊ヤングジャンプ新増刊「アオハル」が発売した件について

アオハル (ヤングジャンプ増刊)週刊ヤングジャンプ新増刊「アオハル」が発売となった。公式サイトには『アオハル、はじまる。すべて読み切り。もれなく青春。ヒロイン上等。』とある。この雑誌にはsupercellによる書き下ろしのテーマソングがあり、Sony Musicオフィシャルサイトでフルサイズを聴くことができる。表紙はセンコロールの宇木敦哉さん。俺の妹がこんなに可愛いわけがない7話のエンディングイラストを担当されたりして当ブログでも何度か紹介している方です。なぜか桐乃も出てくる『アオハル』は読むからどうぞ↓↓↓

週刊ヤングジャンプ新増刊「アオハル第0号」が発売

101130アオハル (2) 

表紙は「宇木敦哉」さん。宇木さんのサイトniralogで『ヤングジャンプ増刊アオハルでカバー絵とモノクロカット数点描かせていただきました。
雑誌の表紙やらせてもらうのは初めてだったので何気に嬉しい…というかすごく嬉しい…。』とコメントしています。


supercell書き下ろし曲「ヒーロー」が『アオハル』のテーマソングとなっていて、Sony Musicオフィシャルサイトでフルサイズを聴くことができる。ピンナップのイラストも同じくsupercellの三輪士郎さん描かれている。

 また、『アオハル』では漫画賞を創設、テーマソングの「ヒーロー」をコミカライズした4ページ以上の作品を募集している。ピンナップ裏には実際に中村光さんが「ヒーロー」を聴いてイメージしたイラストが描かれていてなんだかすごい。


裏表紙はこの写真

101130アオハル (3) 


この写真だけで分かる人は少ないと思いますが『スクールガール・コンプレックス』や当ブログでもレビューを書いた『思春期』などの写真家「青山裕企」さんです。裏表紙以外にも青山さん独特の写真が5ページ掲載されています。

「アオハル最強ヒロイン決戦投票プレゼント」のページではなぜか俺の妹がこんなに可愛いわけがないの桐乃がゲスト出演で掲載。実際に仕事を募集している桐乃に本当に『ヤングジャンプの編集部が打診し』て実現したみたい(MANTANWEB)。桐乃もtwitterで『今日発売のヤングジャンプ増刊「アオハル」にプレゼントガールとして登場するよ。お楽しみに!』とつぶやいている。
 桐乃現実世界でずいぶん仕事しているな。

101130アオハル (5) 

肝心の漫画ですが、30本も読み切りが掲載されているのでどれか面白いと思うんじゃないかと。個人的には表紙、テーマソング、青山さんの写真にピンナップでお腹いっぱいのところさらに漫画まで30本も!?って感じ。読み切りだと気軽に読めるのがいい。でも逆にこれ読み切りなの?もっとやってよって作品もあるので難しいところです。「コンとポコ」「都市伝説幼女」がよかった。


COMIC ZIN特典イラストカード

101130アオハル (6) 

【関連リンク】

アオハル公式サイト
アオハル (aoharu_yj) on Twitter
supercell Official Web
宇木敦哉さんのサイト「niralog」
三輪士郎さんのサイト「m.m.m.WORKS ONLINE」
青山裕企
電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』β版公式サイト

アオハル (ヤングジャンプ増刊)アオハル (ヤングジャンプ増刊)


集英社2010-11-30

Amazonで詳しく見る

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。